チーム松原猫通信*PART2

グレーMIX猫サイファ・白黒ワカメ・茶虎カリン・白猫ライチの日常。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

季節はずれのベッド

IMG_3022.jpg

8月に入り、夏真っ盛りだというのにサイ君の寝場所がちょっと変です。

ここ数日、何故か冬用のワイン色ベッドに入り込んで寝ています。

今の時期は見た目も暑いし、使わないだろうと思って片付けたつもりでした。

IMG_2989.jpg

ベッドは仏壇のある和室に置いたままでしたが、この部屋も日中は暑くなるはず。

それでも快適そうに丸くなって寝ているサイ君。

やはり私達の感覚とは違っているようです。

IMG_2999.jpg

しかし長時間はさすがに無理だったのか、いつのまにか飛び出て転がっていました。

するとそこへカリンちゃん登場。

空いたワイン色のベッドへ入っています。

IMG_3003.jpg

暑がりのカリンちゃんまで入るとは!

サイ君が気持ち良さそうに寝ている姿を見て、自分も入りたくなったのかも。

ワカメちゃんだけは全く興味がないらしく、このベッドで寝ていることはありません。

IMG_3041.jpg

窓辺にある夏用のメッシュベッドを使っていますね。

まぁ、今の気温を考えたらこれが普通だと思います。

ゆったりと寛ぐワカメちゃんの側に、またまたカリンちゃん登場。

IMG_3044.jpg

どうしても他の誰かが使っている場所が気になるのです。

強引に割り込むかと思いきや、今回はワカメちゃんの気持ちを察したのか、諦めました。

暑さに強い猫もいるのか?と思いつつ猫の写真集を見ていたら、偶然にもサイ君のそっくりさんを発見!

IMG_2933.jpg
      
シンガポールの新興住宅地で暮らす猫さんだそうです。

アジアの暖かい地方にサイ君のような毛色の猫がいるのだとしたら・・・。

寒さに弱くて暑さに強いサイ君の体質も納得できる気がします。

IMG_3012.jpg


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
にほんブログ村

| サイファ&ワカメ+カリン | 17:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ベランダから見た花火

IMG_2735.jpg

30日は近所で花火大会があり、我が家のベランダからも一応は見物できました。

こじんまりとした花火が多く、初めと終わりの数発だけが空高く上がります。

それ以外は低い位置でポンポンというくらい。

見物といっても、ほとんどは屋根の間からチラッと見えた程度です。

IMG_2793.jpg

確か昨年も同じ要領で写真を撮ろうとしたのですが、苦戦しました。

暗い上に、いつも使っているコンパクトカメラなのでシャッターが下りない!

実際はもっと色とりどりの輪が広がって美しい花火も多かったのに・・・。

IMG_2864.jpg

いよいよ最後になって大きな花火があがったので、何とか数枚撮れた状況です。

騒がしいと思ったら、向かいのアパートのベランダからも沢山の人が顔を出していました。

4階くらいだったらもう少し綺麗に見えたのに残念。

IMG_2865.jpg

サイ君は普段通り落ち着いているので、リードを装着して一緒に出ました。

と、言ってもまったく花火に興味なし。

IMG_2836.jpg

部屋に残されたカリンちゃんとワカメちゃんは網戸に張り付き観察中。

ドーンという音はかなり派手に響いていましたが、猫たちは動じませんでした。

ワカメちゃんは初めだけビクッとしたものの、すぐに慣れてしまったようです。

IMG_2809.jpg

記憶では猫よりも犬のほうが花火を怖がるような印象があります。

お手軽に楽しめた花火は約1時間で終了。

川からの涼しい風が心地良く感じられ、過ごしやすい夜でした。

IMG_2879.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

窓辺に並ぶ後ろ姿

IMG_2404.jpg

早朝は気がつけば3匹が一緒に行動していることも多いようです。

仏壇のある和室は猫たちに人気で、朝もここへ何となく集合しているらしい。

まずは用心深いワカメちゃんが来て、あちらこちらをチェック。

IMG_2381.jpg

すかさずくっ付いてくるのはカリンちゃん。

ワカメちゃんはまだ見回りをしたかったのに、独りにはなれません。

遊びたくてたまらないカリンちゃんが絡んでくるので、避けられず相手になるのです。

IMG_2406.jpg

段々とその気になって白熱してきたワカメちゃん。

逃げるカリンちゃんをワカメちゃんが追って出て行きました。

その時サイ君は廊下で寝転がったまま、悠々と見学中です。

IMG_2392.jpg

ふたりの追いかけっこに巻き込まれることもあるけれど、この日は大丈夫でしたね。

しばらくしてまた2匹が和室へ戻ってきました。

今度はサイ君も加わり、3匹が同じ空間でそれぞれの時間を過ごしています。

IMG_2401.jpg

外の物音や鳥の動きが気になったのか、カリンちゃんとワカメちゃんは窓辺へ移動。

が、すぐにカリンちゃんは離れました。

どうも集中力が足りない子なのです。

IMG_2387.jpg

カリンちゃんは机の下に積み上げた座布団へ乗ってしまった!

入れ替わりでサイ君が窓辺へ歩き、ワカメちゃんと並んで外を観察しています。

このスペースで3匹一緒に外を眺めるというのはキツイでしょう。

IMG_2412.jpg

うまく交替で譲り合っているようにも見えましたが・・・?

後で写真を確認したところ、サイ君とカリンちゃんのペアは見当たりませんでした。

それでも3匹の相性は悪くないのですから不思議ですね。

IMG_2382.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

何処でも眠れます

IMG_2280.jpg

サイ君やワカメちゃんはその日の気分でお気に入りの寝場所を選んでいます。

激しく遊んだ後は自分だけの場所へと引きこもって眠るのが日課。

それに比べるとカリンちゃんはこだわりがなさそう。

IMG_2256.jpg

とにかく人の側が好きで、寝る場所も人目に付く所が良いのです。

ソファや窓辺ならそれなりに落ち着けるのでしょうが・・・。

通路の真ん中や階段、テーブルの上などにも寝転がってしまいます。

IMG_2276.jpg

通りがかりのサイ君が睨んでも気にしない。

神経質なワカメちゃんでは考えられないことです。

IMG_2323.jpg

ある日のこと、窓辺で寛いでいたカリンちゃんに声をかけると振り向きました。

いつものんびりしているくせに、こんな時の反応は素早い!

クルッと身体の向きを変えた途端に転がって、半ば仰向け状態に・・・。

IMG_2326.jpg

そのまま頭は隣の猫ベッドに乗せ、グ~と眠りこけてしまいました。

不安定な体勢で首が痛くなりそうですが、心地良さそうな寝顔ですね。

IMG_2330.jpg

カリンちゃんは食事だけでなく皆の居眠りタイムにも遠慮なく割り込みます。

最近はベッド下や物置代わりの納戸でも居心地の良さを確認したようです。

IMG_2311.jpg

独り静かに眠りたいサイ君やワカメちゃんには迷惑な話。

この日も3匹集合したのは一瞬で、すぐに解散しました。

どんな時でも気の向くままに行動するカリンちゃんはストレス知らずですね。

IMG_2312.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サイ君の個室

IMG_2133.jpg

1階の奥の部屋をマイルームに決めたサイ君。

ほぼ一日中、同じ空間で過ごしているようです。

朝起きた後のカリンちゃんやワカメちゃんと遊ぶ時間、そして食事だけは別室にて。

IMG_2162.jpg

この日も猫たちは和室の仏壇前で激しく追いかけっこをしていました。

でもサイ君は早々に引き上げ、自分の場所へと移動。

IMG_2288.jpg

パソコンや古物のコレクションが置いてある部屋にすっかり馴染んでいます。

今の季節では暑すぎると思われるカーペットや敷物が何故かお気に入り。

IMG_2119.jpg

タオルケットのほうが良いだろうと用意しても全く使う気なし。

サイ君なりのこだわりがあるようですね。

IMG_2158.jpg

寝るだけでなく小窓から向かいのアパートを見張ったり、机の上を探検したりと忙しい。

遊びの延長で部屋へ逃げ込んだ時は、棚の上のラジオに飛び乗り歩き回っていました。

IMG_2175.jpg

この巨体でうまくすり抜け、慎重にモノを落とさず歩けるのは立派!

どちらかというと、細身のカリンちゃんのほうがモノを蹴散らして歩くのです。

IMG_2188.jpg

独り時間を楽しんでいたサイ君ですが、途中でちょっと邪魔が入りました。

でも一旦居眠りしてしまうと、夕方までは動きません。

猫のトイレがある洗面所も近いし、色々な面で心地良いのでしょう。

IMG_2181.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>