チーム松原猫通信*PART2

グレーMIX猫サイファ・白黒ワカメ・茶虎カリン・白猫ライチの日常。

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ローズ色のリード

IMG_0851.jpg

1週間前のこと、まだ耐えられる暑さだった日の夕方にカリンちゃんが庭を歩きました。

今週に入ってからはもう無理な状況で、早朝くらいしか散歩のチャンスはなさそう。

我が家は猫3匹なので、一応それぞれにリードを用意しようということになりもう1本追加したのです。

IMG_0859.jpg

サイ君はLサイズの赤、もうひとつMサイズのグリーンは既にカリンちゃんが使用済み。

ワカメちゃんは未だに装着不可なのですが、同じくMサイズが必要でした。

そこで色違いのほうが良いだろうと思い、紫っぽいローズ色を選択。


【猫ちゃんハーネス&バンジーリーシュ】愛猫の安全のために。

まずはワカメちゃんよりは着けやすいカリンちゃんに試着してもらいます。

暴れて抜けるとマズイので、少しきつめに締めてみました。

IMG_0842.jpg

着けてすぐは嫌がるものの、そのまま抱えて外へ出すとグイグイ歩き始めます。

やはり周りの景色や動くモノに惹きつけられるようです。

サイ君だったら座り込んでしまうのに、カリンちゃんは跳ね回っていました。

IMG_0852.jpg

庭の草を手当たり次第齧ってみたり、虫を追いかけて突いてみたりと忙しい。

時々背中にくっ付いたハーネスの存在を思い出すのですが、遊びに集中するよう誘導してやると戻ります。

IMG_0839.jpg

網戸越しに外から見えたのはワカメちゃん。

サイ君も横に居たけれど、外からでは姿は見えませんでした。

外の虫や鳥にも、部屋の中の猫はこの程度しか見えていないということですね。

だから窓際に猫が居ても平気で集まってくるのか、と納得!

IMG_0855.jpg

僅かな時間のお試し散歩になりましたが、カリンちゃんの毛色にローズ色もなかなか似合っていました。

ワカメちゃんの黒い背中にもぴったりの色だけど、しばらくはカリンちゃん用になりそうですね。

IMG_0846.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

獲物ごっこで遊ぶ

IMG_0872.jpg

寝起きのワカメちゃんとカリンちゃんが窓辺で寛いでいました。

まずは窓越しに庭のチェックをするのが日課。

特に夕方は鳥や虫が飛び交っていて気になることも多いのです。

IMG_0866.jpg

しばらくするとワカメちゃんは別の場所へ移動。

残ったカリンちゃんが少し退屈そうな素振りを見せたのでオモチャをあげてみました。

これは最近、リードを選んでいる時ついでに見つけて買ったもの。


ネコちゃんのおもちゃ【毛むくじゃらヘビ(Fur Snake)】

IMG_0881.jpg

いつもならワカメちゃんが先に遊ぶところですが、今回はカリンちゃんから。

毛皮のオモチャには食いつきが良いので、気に入ってもらえる自信はありました。

案の定、すぐにフンフンと匂いを嗅ぎながら遊び始めます。

IMG_0880.jpg

その場で突くだけでなく、口でくわえて持ち運ぶことが面白いようです。

まさに獲物を捕らえた猫の図ですね。

IMG_0889.jpg

その後、ワカメちゃんが戻ったので同じオモチャを差し出してみると・・・。

突いたり齧ったりは同じなのですが、口にくわえたと思ったら持ち去ってしまいました。





ワカメちゃんとしてはせっかくの獲物を取られまいと、こっそり運んだつもりでしょう。

再びカリンちゃんの番になると、またしても座椅子を使った遊びへと発展しました。

くわえて持っていった先は座椅子の背の側です。





椅子の背にアタックしつつ、オモチャも離さずに思いっきり弾けていました。

同じオモチャでも猫それぞれ、遊び方が個性的で性格も表れます。

IMG_0906.jpg

サイ君はといえば、オモチャ自体に全く興味を示しませんでした。

でも案外、誰もいない時を見計らって遊ぶつもりかもしれませんね。

IMG_0869.jpg

| 動画日記 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

何処までも追う

IMG_0728.jpg

昼も夜も1階の廊下に寝転がることが多いサイ君。

暗がりで黒っぽい毛は見えにくいのですが、突然ヌッと立ち上がり壁際を見上げています。

近づいてみると大きな蚊が壁に止まっていました。

それを捕まえようと思ったのか、大きく両手を伸ばして仁王立ち。

IMG_0723.jpg

でも残念ながら手は届かず、蚊もそのまま動く気配はありません。

いい加減に諦めて無視するのかと思っていると・・・。

少し場所を変え、ジッと考え込むような表情。

しばらく“待ち”の体勢を維持するつもりです。

IMG_0724.jpg

カリンちゃんも側で見たはずなのに、すぐには反応しませんでした。

どうもワンテンポずれています。

するとサイ君がゴソゴソ動き、狭い三角棚の上にジャンプ!

IMG_0732.jpg

ようやくカリンちゃんも何事かと行動し始めました。

ふたりで協力して大きな蚊を捕まえてくれるのかも、と期待が高まります。

サイ君でいっぱいの棚に更にカリンちゃんが加わってギュウギュウに・・・。

IMG_0736.jpg

これでは身動きもとれません。

それでもサイ君はこの位置から立ち上がり、壁際へ手を伸ばしていました。

結局、蚊にはタッチできず見失いましたが、大きなサイ君がモノも落とさず動くのには驚きます。

IMG_0737.jpg

カリンちゃんも気づいていたとは思うのですが、隣にくっ付いているだけでしたね。

実践となると、まだまだお兄ちゃんには敵わないようです。

IMG_0861.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

落ちそうな場所

IMG_0638.jpg

連日の暑さで猫たちの寝場所も変わりつつあります。

タオルケットも暑くなったのか、サイ君は廊下やトイレの前など、1階で過ごすのが好き。

IMG_0658.jpg

ワカメちゃんは未だに箱の奥へ隠れる時間帯もありますが、午後になると出てくるようになりました。

IMG_0765.jpg

窓際のほうが涼しいと思い、手前に段ボールを敷いたスペースを作ってみると・・・。

人目は気になるけれど、それなりに快適そうに寝転がっていますね。

いずれにせよ、サイ君と違って高い場所がお好みのようです。

IMG_0769.jpg

棚の上に置いた物入れやバッグの隙間でも無理やり入り込みます。

どうにか1匹分の空間を確保してうたた寝中。

かなり窮屈な場所なのに、ここはカリンちゃんも気に入っている様子。

IMG_0656.jpg

ワカメちゃんはきっちり丸くなりますが、カリンちゃんは足が落ちます。

ダラリと足を投げ出して寝るのが癖なのか?

他の場所でもやっぱり同じ姿勢。

IMG_0741.jpg

階段の手摺や棚の隅っこ等、少しでも動いたら落ちそうな場所でもこのポーズです。

ウトウトしながら寝返りを打った瞬間に転がり落ちたこともあります。

さすがに猫なので、そんな時でもクルリと回転し四足を踏ん張って着地できるらしい。

それにしてもこの格好で寝るなんて落ち着きませんね。

IMG_0771.jpg

| サイファ&ワカメ+カリン | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スズメバチと猫

IMG_0599.jpg

遅れてやってきたカリンちゃんのテレビブームが、最近では目立ってきました。

誰よりもテレビに関心があったワカメちゃんは飽きたらしく、この日も廊下で遊んでいたようです。

IMG_0577.jpg

画面に映っていたのは大きなスズメバチの群れ。

ブンブンと羽音をたてて動く大群を見た瞬間にカリンちゃんの目が釘付けになりました。

IMG_0588.jpg

いつもなら、一瞬は見入るけれど数秒で離れてしまうはず・・・。

それが今回は数分間、かなり真剣に見つめていました。





画面のハチには容赦なく手を出します。これが実物だったら大変なところ。

そして大きなハチの巣にも興味津々な表情です。

まぁ、このブームがいつまでも続くとは思えませんが、ちょっと珍しい光景でした。

IMG_0596.jpg

カリンちゃんの面白いところは“群集”に惹かれるということ。

動物や鳥だけでなく、ニュースでデモ活動等の映像が流れると食いつくのです。

人がたくさん集まって騒々しい場面を見ると反応します。

IMG_0559.jpg

こちらは別の番組で、小笠原に増加してしまった野生化した猫の話題が出た時のサイ君。

島の生態系を壊してしまうため、保護してケアし里親を見つけるという話でした。

テレビに映った猫たちの鳴き声に気づいてソワソワし始めたのです。

IMG_0561.jpg

サイ君は映像というより、音に反応してテレビの裏側を探っていました。

今では滅多にテレビを見ないサイ君ですが、猫の声を聞くとジッとしていられません。

ワカメちゃんを発見した時のような気持ちになるのでしょうか。

サイ君の性格の良さをあらためて感じました。

IMG_0611.jpg

| 動画日記 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>